ペニスを増大する薬を探している男性のみなさんへ

ペニス増大サプリ

ペニス増大薬を試してみたいが本当に増大するのか半信半疑になっているのではありませんか。
また、効果のあるちんこを大きくする薬の選び方がわからなくて短小のまま我慢してしまう人生を送っているのではないでしょうか。

 

巷では「ペニス増大薬」、「巨根薬」、「陰茎増大薬」、「ちんこを長くする薬」と呼ばれることもありますが、バイアグラのようなED治療薬ではなくて、副作用の心配のないペニス増大サプリのことです。

 

チンコが小さいと社会生活のさまざまな場面で不都合を生じストレスを感じてしまうこともあります。
男女交際が上手くいかないことはもちろん、仕事の面でも自信をもって行うことができないのではないでしょうか。
今までの人生を振り返ってみて以下のような経験をした方もいるかもしれませんね。

 

  • 修学旅行のとき、水泳パンツをはいた
  • 温泉で、笑い声が気になった
  • 友達と並んで、オシッコをするのが嫌だった
  • 彼女とのベッドインのとき、何か言われそうだった

 

実際のところ女性が好むペニスというのは、「太さ」「硬さ」「長さ」の順です。
つまり、より大きいチンコを持つだけで男性の魅力と自信は高まる可能性があるのです。

 

ペニス増大サプリ

そしてペニス増大薬を服用することで男としての可能性が大きく広がるのです。
女性にモテたい、そんな気持ちを胸に押し込めたままで生きていくのは辛いはずです。

 

今の時代、幅広い年齢で自分のチンコに満足していない男性が多く、なんとかして増大を試みようとしている方が大半です。
おおよそ45%もの男性が短小コンプレックスを持っているといえます。

 

そんなペニスサイズに悩みを抱えている方のために当サイトでは信頼できるペニス増大薬を見極めて最適な商品を提案させていただきます。
ペニス増大薬をはじめて購入する方に是非参考にしてもらいたいのです。

 

ペニス増大薬のメリット

ペニス増大サプリ

人間ほどペニスの大きさにこだわわりをもっている動物はいないといっても過言ではありません。
ペニス(Penis)はその語源を半島(Peninsular)の形に似ているから単純に名づけられておりますが、日本では魔羅とも言われています。
「魔羅」は女性を捕まえる網を意味しており、男性がチンコの形や大きさにこだわるのも本能的な感覚でありごく自然なことなのです。

 

つまりペニスは男のシンボルであると同時に男の証なのです。
極端にいえばチンコの大きさで人生が変わることもありえます。

 

そういった意味では体を傷つける長径手術よりも安全性や費用の面でペニス増大薬を使う価値は十分あるといえます。
適切な商品を選び毎日継続して飲み続けることで3p程度増大させることが決して難しくないのがペニス増大薬のメリットです。

 

ペニス増大薬の選び方

ペニス増大薬は国内だけで数百種類もの種類があり、どれが自分に合っているかは実際に飲んでみなければわからないというのが現状です。
また、陰茎増大サプリ業界を研究しているうちにほとんどの商品がとてもおすすめできる物ではないと気がつきました。
しかしながら、数少ない信頼のおける商品もあり実際に飲んでみて増大したサプリもあります。
1ヶ月分の相場が約12,000円〜14,000円であり決して安いとはいえませんので増大サプリを選ぶポイントを押さえておく必要があります。

 

口コミが良い売れ筋商品を選ぶこと!

ペニス増大サプリメントは数百種類もの商品が市場に出回っていますが売れ筋商品だけで全体の80%以上を占めているといわれています。
つまり消費者が効果を実感しているのは売れ筋商品に限定されているといえます。

 

誇大広告の商品を選んではいけない!

「わずか1ヶ月で10p増大!」などの胸が躍らされる言葉をそのまま信用してはいけません。
そういったサプリメントは使用者の口コミ体験記のある商品をよく吟味してから購入すること。
また海外製の安いサプリメントでなく国内製造で衛生管理された商品を選定しましょう。
原価をかけていない粗悪な商品の可能性が大です。

 

配合成分のバランスの良い商品を選ぶ

L-シトルリン、L-アルギニンなどの増大成分が多いだけでなく勃起力アップを促す滋養強壮成分の配合が考慮されているチンコ増大サプリメントを選定するべきです。

 

ペニス増大サプリの使う上での注意点

実際に私が体験した増大サプリの結果をもとに話せば、3ヶ月〜6ヶ月で3cm〜5cmくらい長くすることは可能な範囲ですし十分期待できます。
とはいっても個人差があるので3ヶ月で増大する人もいれば半年でやっと増大できたという人までいます。
ですから、1ヶ月で諦めて効果がないと判断する人はペニス増大サプリは向いていないのです。
ほとんどの増大サプリはまとめ買い割引がありますので真剣に増大をしてみようと思うのなら3ヶ月分以上を一度に購入することをおすすめします。


ペニス増大サプリ

 

ペニス増大サプリ人気ランキング

 

男

ゼルタインの特徴

200種類の極生成分が3つのカプセルに凝縮!

サイズだけでなく下半身全体の悩みを全方位的にサポートするサプリ!

成分数は業界最高峰で吸収力にこだわった革新的な副作用のない増大サプリメントです。

まとめ買いでコストパフォーマンスを上げることができます。

価格 13,800円
評価 評価5
備考 全方位型サプリ
 

 

 

ペニス増大サプリ

バリテインの特徴

発売してから増大成功者続出最新サプリ


成分吸収率にこだわって開発されたサプリメントで海綿体組織活性化、血管を拡張させ勃起力を強化、海綿体の容積を広げるという流れでペニス増大に導きます。
勃起時だけでなく通常時のサイズもアップさせ堂々と行動ができるのは嬉しい!
L-シトルリン、L-アルギニン、L-トリプトファン、アカガウクルア、スッポンをはじめ115種類の増大成分が配合されています。

86種類の滋養強壮のある野草酵素が海綿体細胞を活性化させている

価格 13,800円
評価 評価5
備考 増大サプリの新生
 

 

 

ペニス増大サプリ

ヴィトックスαの特徴

日本人の体質に合わせた増大サプリ

アメリカで人気爆発のヴィトックスαが日本人向けに改良され上陸しました。
従来よりシトルリンの量が2倍、100種類もの配合成分が追加されエクストラエディションとして進化。
細胞の若返りが期待できるレスベラトロールも新たに配合され一度は試してみたい商品である!

価格 12,800円
評価 評価5
備考 日本人向けにバージョンアップ
 

 

 

ペニス増大サプリ

ゼファルリンの特徴

これでもか!という滋養強壮成分の配合サプリ


L-シトルリンとL-トリプトファンの独自の組み合わせによる増大サプリメントの王者として君臨している商品です。
2012年・2013年と日本サプリメント愛好会主催の増大サプリメント大賞で2連覇を達成し2014年からは殿堂入りするなど効果を実感している方が多いです。
国内で厳しい安全基準を超えている工場で製造されており安全性が確保されています。
トンカットアリ、ガラナ、アカガウクルアなどの天然滋養強壮成分が絶妙な割合で含まれています。

価格 13,800円
評価 評価4
備考 実力ナンバー1サプリ
 

 

ちんこ増大する理由について考えてみる

ペニス増大薬

ペニスのサイズは個人差があって当たり前のこと。
本来は他人と比べるものではないが自己嫌悪に陥ってしまう。
ちんこは小さくても男性としての性の役割は果たせるのに大きくしたいと思うのは人間以外の動物にはありません。

 

ちなみに睾丸の大きい雄猿は雌猿をひきつけることができ、睾丸が小さい雄猿は声を張り上げて雌猿をひきつけるといわれています。
人間も同様にチンコが大きいと女性をひきつける要素があるといえます。

 

男性としての性の役割は精子、ペニスの勃起、射精が必要ですがペニス増大までは必要とされていないのです。
人間は欲が深い生き物で自分の遺伝子を残そうとしてより良い女性に気に入られようと自分磨きをするのです。
男性ホルモンの働きにより精巣では毎日精子が作られ、精子の貯蔵量が増してくると朝立ちの勢いも鋭く勃起角度も鋭くなり、性欲も高まるのです。
性欲が高まると股間に自然と手が伸びてオナニーしてしまいます。
そこで毎日オナニーしてはチンコ増大にマイナスになりますが、たまには抜いても影響ありません。

 

男性の性の役割はこのように鉄砲玉を作っては撃ち続ける本能がある

 

ペニス増大薬

年をとって勃起力や性欲が落ちていくのは避けることができない。でも性欲そのものはなくなることはありません。
ただ射精して性欲を満たすだけでなく人間として質に高い性生活を営んだり、レベルの高い女性と交際するにはちんこを大きくさせることを実現しなければ叶わない夢に終わってしまうこともあります。

 

外見上の問題とはいえ、現代社会ではちんこサイズを深刻に悩んでいる男性は非常に多く表面化しているのは氷山の一角でしかないと考えられます。
一生とともにする我がムスコが少しでも成長するようにペニス増大薬を飲んでみてダメだったら違う商品を試してみる。
これではきりがない悪循環になってしまうのではないでしょうか?

 

解決方法はただ一つ粗悪な商品を買わないようにするだけです。

 

⇒ペニス増大薬の最新ランキングはこちら

ちんこ増大サプリとペニス長径術はどっちがおすすめ?

ちんこを大きくする方法として一般に定着しているのはちんこ増大サプリメントですが、メリットもある一方で残念ながらデメリットもあります。
デメリットは即効性がない、増大に時間がかかるのでモチベーションがなくなる、ことが主にあげられます。
つまり増大するまでの時間がかかるのがちんこ増大サプリのデメリットです。

 

それに対して、ペニスの長径手術は即効性があり今すぐにでも理想の長さや太さを手にしたい方にはメリットがあります。
デメリットとしては、手術に踏み切れる勇気が必要なことと、費用が高い、ペニスに注射をする恐怖感などがあります。

 

即効性のあるペニスの手術には長くするペニス長径術、太く逞しくする増大術、亀頭を強く、固くする亀頭強化術があります。

 

ペニス長径手術とは?

ペニスを長くする長径術は、ペニスに個人差がありますが平均でイレクトしていない通常時のペニスで1p〜4p、勃起時のペニスで1p〜2p長くすることが可能のようです。

 

ペニスの根元には体の中に埋没していて、恥骨にくっついている靱帯に支えられています。
増大手術はその靱帯の一部を解剖学的に修正し、埋まっている部分を引き出して露出させて行います。

 

ペニス増大術とは?

ペニス増大術は、自分の脂肪を必要な量だけ採って、それをペニスに注入するのです。
ペニスの周囲が太くなり、ビッグな重量感を手に入れることができるようです。

 

亀頭強化術とは?

亀頭に医療用のコラーゲンを注入することにより、亀頭の硬さをアップさせるのです。
人によってはコラーゲンが段々と体に吸収される場合もありますが、亀頭の硬さは維持されるようです。
これによって、堂々たる威圧感とともに、強さと固さが伴ったチンコが手に入れられます。

 

いかがでしょうか?
手術によってもチンコを増大させることもできます。

 

しかし、あと2p長くしたい方にとっては手術をするのは非常に決断が必要なのではないでしょうか。
手術をするのは最終的な方法としてやむをえない場合は実行するしかないでしょう。
まずはサプリメンントで地道に大きくしていく方が、精神的にも安心ですし誰にもバレることがありません。

 

まとめ

総合的に考えて、20p以上の巨根サイズを目指す必要がないならサプリメントの方がメリットがあります。
とにかく、継続して飲むことである程度はチンコの大きさに変化があるはずですから頑張って増大に励みましょう!

 

⇒ペニス増大薬の人気ランキングはこちら

 

ペニス増大に効果がある食べ物

ペニス増大のために最も最短な道はペニス増大薬、つまりペニス増大サプリメントを飲むことですが日常生活での食事にも気を使うとより効果が絶大なものです。
ここではペニス増大のために食べると良い食べ物をご紹介します。

 

ニンニク

ニンニク

ニンニクには亜鉛、アルギニン、ビタミンB群などの精力増進に不可欠な成分がたくさん含まれています。
亜鉛はセックスミネラルと言われているように精子の製造に関与しており、男性機能の要となる存在です。
さらに、亜鉛が不足すると性欲が減退し、睾丸が小さくなる原因となります。
睾丸に精液を絶えず貯蔵しておかないと性欲がなくなり、勃起能力も衰えます。
射精感も精液の量に比例して増していきます。
そして、睾丸で常に精液の製造が活発になれば海綿体細胞に血液が流れ込む度に勃起感度が上がり、何度も勃起を繰り返すうちにペニスが増大していくのです。
性機能以外でも、アリシンという成分が男性更年期障害の症状であるイライラ感をなくし中高年男性にはありがたい食材となっています。

 

山芋

山芋

山芋はアメリカではチャイニーズヤムと呼ばれ原産地は中国です。
ビタミンB、ビタミンCなどのビタミン群、鉄分、マグネシウム、カルシウムが豊富に含まれ、疲労回復や滋養強壮に効果があります。
男性の精力増強にも効果があると言われているのはアルギニンやムチンが含まれているからです。
アルギニンはペニス増大薬に必須の成分でありペニスの血流を促進します。
まさに男のための食材といっても過言ではありません。

 

ウナギ

山芋

ウナギは土用の丑の日に疲れた体に栄養を与えるために滋養強壮、精力アップとしてよく食べられるように生殖機能を向上させます。
タンパク質、ビタミン、カルシウム、鉄分など様々な栄養素が含まれ絶倫食としても知られています。
絶倫男には巨根が多いというのは、精力アップの成分とペニス増大の成分が似通っているからです。

 

生姜

生姜

生姜は体を温め脂肪燃焼や二日酔い、精力増進に役立っています。
生姜は体温を上げることにより、血液の流れをよくし抗酸化、精力回復につながります。
成分的にはジンゲロールが有名です。
生姜紅茶は気楽に取り入れることができて便利ですので寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか。
なお、タイ産の黒生姜はクラチャイダムと呼ばれていますが、ペニス増大薬というよりも活力アップのサプリとして使われています。

 

カキ

牡蠣

牡蠣は亜鉛を含みセックスミネラルと言われるくらい男性機能の強化に役立っています。
亜鉛は精子の製造を促進し勃起時の膨張率を向上させペニス増大へと導きます。
また、牡蠣に入っているグリコーゲンと、タウリンは肝機能の強化を促進させます。
ちなみに、牡蠣を原料としている海乳EXはペニス増大というよりも精力増進や精液の量を多くして射精時の快感を増したい男性の方に向いています。

 

ゴマ

ゴマ

ゴマにはビタミンB群、セサミンが含まれそれぞれ体の疲労回復、抗酸化による老化予防が期待できます。
また、鉄分、亜鉛、カルシウム、リン、鉄を含み血行促進に一役買っています。
リノール酸やオレイン酸は不飽和脂肪酸といって血液の流れをスムーズにし精力アップやペニス増大につながるでしょう。
ゴマは健康のために良いと聞いたことがあるでしょうが、ぜひとも毎日少しずつ試してみてください。

 

ニラ

ニラ

ニラは独特に匂いがあり、毎朝の味噌汁を飲んでいる方や中華料理店でレバニラ炒め、ニラ玉、餃子などを食べたことがあるなら口にしているはずです。
ニラには、ニンニクと同様にアリシンが含まれているので臭い匂いがするのです。
しかし、鉄、カリウム、リン、ビタミン群が豊富で滋養強壮や精力回復が期待できます。
ちなみに、ニラが庶民に食物として食べられるようになったのは戦後でそれまでは薬草として畑で栽培されていました。

 

納豆

納豆

納豆は良質なたんぱく質を含む食材で、畑で育つ肉と言われるほど栄養が豊富な食べ物です。
中でもナットウキナーゼと言われる酵素が血液の流れをよくし、動脈硬化などの生活習慣病を防ぎます。
ナットウキナーゼは大豆から納豆になる流れの中で発生します。
血管の中を血液がスムーズ流れることでペニスの海綿体の毛細血管の血液も良くなり、精力増強やペニス増大につながります。
まさに納豆は天然のペニス増大薬といえるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?
基本的にスタミナや精力が付く食材をとるとペニスの増大にも好影響を与えるということです。
ペニス増大薬とともに食べ物で体の基礎作りをしておくことが大切です。

 

⇒ペニス増大薬の人気ランキングはこちら