泌尿器科でチンコの大きさを相談する勇気があるか?

ペニス増大サプリ

病院まで行ってチンコのサイズを相談する方はほとんどいないのではないでしょうか。
小さすぎて性交できないくらいの長さであれば何らかの病気の可能性があるし、他人と比較して小さいくらいではなかなか病院へ行く勇気はないですよね。

 

泌尿器科では、包茎の相談をする男性はいるようです。
日本人は大人になればズル剥けのチンコこそ世間に受け入れられると思っています。
なぜなら、ほとんどの男性は亀頭が出ているからです。

 

仮性包茎は恥ずかしいチンコなのか?

 

日本人の7割が仮性包茎だといわれています。
また、包皮が亀頭を覆っていない完全に剥き出したチンコを持っている男性は非常に少ないといわれています。

 

人前でチンコを晒すときは必ず包皮を手で引っ張って亀頭を出している努力をしている方もいます。
なぜそこまでするかというと、見た目がいいからです。

 

皮が被っているチンコだと衛生的に悪いという印象を受けますし、何より幼いオチンチンという評価を受けて人格そのものがチンコによって影響を受けてしまうこともあるからです。
ですから、男性のシンボルを見られる時は念入りチェックすることも時には大切なこともあります。

 

泌尿器科でチンコを見せるのは恥ずかしいですが、一般人に見られる方がもっと恥ずかしいことですね。
だから、皮かぶりのペニスで悩む男性は多いのです。
ちなみに増大サプリでも亀頭を大きくすることで剥けたチンコにすることは可能ですので試す価値はありますよ!

 

ペニス増大サプリ